シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は謎だった、カボチャの起源は?研究者の間で論争

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピックアップ

1: 2016/10/27(木) 02:00:40.43 ID:CAP_USER9

ハロウィーンのこの時期、街角でカボチャの飾りをよく見かけるようになりました。健康を願って冬至の日に食べるなど
日本の食卓でも古くからなじみ深いカボチャですが、その「起源」を巡って今、研究者の間で論争が起きています。

まず「カボチャ」には主に3つの種類があることから。
ホクホクとした食感と甘みが特徴で、近年、日本の食卓で最もよく並ぶのが「西洋カボチャ」。それに対して「日本カボチャ」は、甘みが少なく粘りがあり、
煮くずれしにくいのが特徴で、日本料理店などでよく出されます。最後にハロウィーンの飾りなどに使われることが多いのが「ペポカボチャ」です。

日本カボチャも、実は日本原産というわけではありません。日本へのカボチャの渡来には諸説ありますが、16世紀半ばに今の大分県、豊後国に
ポルトガル船が漂着し、藩主の大友宗麟にカボチャを献じて、これがカンボジアで採れたものだったことから「カボチャ」と呼ばれたという説が広く知られています。
しかし、ここに来て、ある発見が議論を呼んでいます。

山形県遊佐町にある小山崎遺跡は、約6500年~約2700年前の縄文時代の暮らしぶりを今に伝える遺跡で、さまざまな植物の種も発見されています。
分析を担当した「古代の森研究舎」の吉川純子研究員は、発見された種を日本に現在分布している植物の種などと比較しました。

その結果、そのうちの1つが、カボチャに限りなく近いことが分かり、年代測定をしたところ、種は約5500年前の縄文時代前期のものと判明しました。
これがカボチャだとすれば日本で確認された中では最古となります。しかも、種の形は、前述した3種のカボチャのうち、今のハロウィーンで使われる
ことの多い「ペポカボチャ」に近いというのです。

続き↓

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161026/k10010745321000.html

11: 2016/10/27(木) 02:12:44.68 ID:8JO+VoQX0
園芸板のカボチャスレに系統にメチャ詳しい人がいたよ
通に人気の宿禰カボチャは日本カボチャみたいな形なのに中身ホクホクの西洋カボチャ系。だったはず。

12: 2016/10/27(木) 02:15:52.51 ID:SfXyrNdj0
1mくらいある巨大なカボチャって食えるの?

15: 2016/10/27(木) 02:23:37.89 ID:8JO+VoQX0
>>12
あれはペポカボチャ系統だから不味い

25: 2016/10/27(木) 02:37:15.82 ID:SfXyrNdj0
>>15
そうなのか
デカいから町内の非常食用にいいかもって思った

おすすめ記事

44: 2016/10/27(木) 03:01:39.43 ID:jJCpctYC0

>>25
結構痛みやすく巨大なものほど始末が大変

>>42
スイカとか結構流れてるしな

78: 2016/10/27(木) 04:53:31.71 ID:Kjm4uSPl0
>>25
種は行けるぞ

13: 2016/10/27(木) 02:16:58.33 ID:t8UQQzKW0

①陸伝いにベーリング海峡を越えたり、太平洋を渡ったりして、縄文時代の日本列島にカボチャを持ち込んだのだろうか
②しかし土器や石器などの考古学的な証拠は今のところない

簡単じゃん
人間以外の動物が運んだんだろ

42: 2016/10/27(木) 02:54:10.99 ID:OCppb0lg0
>>13
もっと簡単に海で流れて来たんじゃねーの?
椰子の実とか結構流れてくるしね

95: 2016/10/27(木) 05:44:34.43 ID:8qCuwPrS0
>>13
渡り鳥の胃袋辺りならタネ運べるんかね

24: 2016/10/27(木) 02:36:31.71 ID:UYi93HeM0
ヒョウタンは水の容器として、世界最古の道具だったので
アフリカからも当然のように渡ってきた。
カボチャも同じような用途で広まったのかもね。

27: 2016/10/27(木) 02:41:09.11 ID:Uo3+dr340
海流に乗って太平洋グルグル回せ回せ回せまわってるんだろ

30: 2016/10/27(木) 02:43:04.00 ID:mf5nW80V0

逆だろう、人間はベーリング海を渡って北米に移動したのだから、
ユーラシア大陸原産じゃないのか?

40: 2016/10/27(木) 02:52:23.03 ID:2QV6ocF20
昔から疑問だったよな
ベーリング海を渡ってマゼラン海峡やアマゾンまで到達したのなら
逆走してこないか

87: 2016/10/27(木) 05:25:39.40 ID:+Yp/lahc0
>>40
ウマなんかはまさにそれ
新大陸(北米)が原産とされその後ユーラシアに
ただし新大陸で文明が発生するころにはすでに絶滅して
大航海時代で到達したときには新大陸にはウマがいなかったとされる

111: 2016/10/27(木) 08:59:37.52 ID:Spa2OkfO0
>>87
なんかすげえ

47: 2016/10/27(木) 03:16:36.52 ID:bvMasve10
西ノ島の噴火後の様子見てると、やっぱ最初に鳥が飛んできて
フンに含まれてる植物の種が自然に発芽して、植物が生育してるんだよな
で、鳥についてたダニとか虫も生息するという流れ

50: 2016/10/27(木) 03:34:58.95 ID:RbXewAG40
かぼちゃに詳しい人教えてくれ
料亭で、出汁のきいたかぼちゃがべらぼうにうまかったんだが
これはどんなかぼちゃ?普通の八百屋で買える?ホクホクさはなくて水っぽい
甘くないというか、後からくるほんのり甘い感じ
皮が明るかった気もするようなうろ覚え

ホクホク(モソモソ)するもの嫌い、甘いの嫌いでも食べられると喜んだけど

54: 2016/10/27(木) 03:43:45.38 ID:8JO+VoQX0
>>50
ホクホクしない(でんぷん質が少ない)のは日本カボチャ系統だよ
ひょうたん形のバターナッツとか武者小路実篤の「仲良きことは」の絵に出てくるような奴、堅ーい鉄かぶととか。スーパーで売ってるのはほぼ西洋カボチャでホクホク。品種はエビスが多いよ

63: 2016/10/27(木) 04:03:31.67 ID:UJpS5Ttz0
>>50
料亭の人に電話して聞けよw

74: 2016/10/27(木) 04:45:01.26 ID:Zr1O9/0d0
>>50
黒皮南瓜でググれ

76: 2016/10/27(木) 04:48:53.07 ID:reWAH8/z0
>>50
鹿ケ谷南瓜かな?

51: 2016/10/27(木) 03:36:45.82 ID:/qi6y1q50
カボチャなんかの起源がどこだろうとどうでもいいだろ
学者はくだらない議論が好きだな

53: 2016/10/27(木) 03:39:38.82 ID:s6tIhuLM0
>>51
どうでもいいことにこだわれない人間はどうでも良くない事を見逃す

57: 2016/10/27(木) 03:45:10.24 ID:/t15PG/K0

61: 2016/10/27(木) 03:58:56.15 ID:Bk6IIH1c0
日本の種もカンボジアのも同じ種類だったけど、カンボジアの気候に対応した結果今のカボチャみたいになったのか?

65: 2016/10/27(木) 04:13:48.57 ID:8ohX7n9R0
日本カボチャは道の駅とか高速のサービスエリアの店で地元の農家が品物出してたりするよ。あとJAとか。
手に入れたいなら日本カボチャで検索して探してみれば?
明るいベージュの皮ならバターナッツ(日本カボチャ系)とか。
日本カボチャは固定品種が多いから種取って栽培すれば同じ味の物が収穫出来る。
スーパーの西洋カボチャはF1つって次の世代は同じ物は出来ない。

67: 2016/10/27(木) 04:25:39.79 ID:tnRuXxcO0
トリビアかイタリア人もトマトを食いだしたのは400年前からとかいうもんな

70: 2016/10/27(木) 04:29:43.86 ID:naHrNVND0
回りくどいハロウィンステマだな。

72: 2016/10/27(木) 04:35:20.77 ID:s/K5CrRD0
きっと縄文時代には、海流に乗って太平洋一周できたんだ

73: 2016/10/27(木) 04:37:26.74 ID:L0HsefgL0
そもそも植物と動物は起源が同じなのか?

75: 2016/10/27(木) 04:47:50.70 ID:uXHzeLjH0
カボチャって普段は忘れ去ってるけど、思い出すと無性に食べたくなる。

77: 2016/10/27(木) 04:52:35.51 ID:SfXyrNdj0
>>75
カボチャのプリン、カボチャのタルト、パンプキンスープ
この辺も入れると俺は週に4~7日食ってる

79: 2016/10/27(木) 04:55:37.22 ID:A4XyVPkBO
うーん、食用じゃなかったかもしれんな
原種には毒があるらしいし

99: 2016/10/27(木) 06:28:17.34 ID:1rWLEdEP0
カボチャに似ていても現在の品種に近いのか疑問
遠縁過ぎて雑草と変わりなければ品種改良も栽培もされなかっただろうし食べられることもなかった

103: 2016/10/27(木) 07:27:17.15 ID:RgPdoLzA0
今の植物分類体系(AGP体系)はDNA解析によって分類されてるから
どの品種がどの流れで偶然、あるいは人工的に交配されていったのか分かるんじゃないかな

106: 2016/10/27(木) 08:39:57.03 ID:oz1Mtlv90
気象とか海洋とか鳥や魚に詳しい人に聞いた方がよさげ

113: 2016/10/27(木) 09:10:50.55 ID:vSodCLRY0
縄文時代のアシ船で何ヶ月も船旅して保存の効く物っていったら穀類かイモかカボチャだけだろ。
そんなんで縄文渡来人が持ち込んだとしても不思議では無い。

134: 2016/10/28(金) 07:07:47.78 ID:EzZFs33G0
>>113
アシの船なんて研究者の妄想だと思うぜ
原始人みたいな時代の人類は木の根からデンプンを取り出して栄養にしてた
木を切り倒すんじゃなくて引っこ抜いて食料にするから木を叩く石器しか見つからなくても不思議ではない

115: 2016/10/27(木) 09:38:27.44 ID:vVsJGax70
ちなみに日本のカボチャの英語名はパンプキンではなくスカッシュ

118: 2016/10/27(木) 10:12:40.40 ID:8JO+VoQX0
>>115
squash?潰すんか?日本カボチャ固いぞ

116: 2016/10/27(木) 09:43:17.30 ID:Ptny9Cj10
起源は読売新聞

117: 2016/10/27(木) 09:59:34.56 ID:2gXwOZHn0
カボチャとメロンって匂いが似てるよな

120: 2016/10/27(木) 10:31:59.52 ID:kSR/OYc+0
>>117
ウリ科だけど、そう思ったことはない

127: 2016/10/27(木) 20:54:44.33 ID:g8bjkzfI0
花を見れば解るがカボチャはウリ科…スイカの親戚だよ、、伝播とかを難しく考えなくてもいいよ

128: 2016/10/28(金) 06:34:40.08 ID:3YRiA8xI0
カボチャは他家受粉するからな
ペポが他の系統に追いやられて滅んだたとしても
ペポの花粉は後からの系統にしたたかに受け継がれてる可能性はある

引用元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477501240/

画像引用元:http://crawl3r.com/781.html

こちらも読まれています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする