シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康食品「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピックアップ

1: 2017/01/30(月) 22:00:46.34 ID:CAP_USER

黄色い見た目が特徴的な「ターメリック」、またの名を「ウコン」は、日本では二日酔いに効くとされ、本場インドでは傷薬や虫刺され、ひいては「ガンに効く」とまで言われています。カレーの原料としても知られるウコンは民間療法にも用いられる万能プレイヤーとして認識されているのですが、実は医学的な効能は認められていません。

_

ウコンにはさまざまな種類が存在しており、日本でもカレーの原料として広く知られるウコンは「 秋ウコン」と呼ばれており、苦みが少ない特徴があります。一方、健康食品として用いられるのは、苦みがあって黄色が強い「 春ウコン」で、中に含まれている クルクミンに効果があると考えられてきました。

_

しかし、ミネソタ大学の研究チームによる論文では、クルクミンに含まれる物質について「不安定かつ科学的に反応性が高く、体内に吸収できない化合物であるため、(薬剤の開発に役立つ)可能性は極めて少ない」とする結論を導き出しています。薬剤の検証が行われる際には、多くの場合で特定のタンパク質に作用する能力についての検証が行われます。そして、クルクミンの化学組成には、実際にはタンパク質に作用していないにもかかわらず、あたかも効果があったかのような結果「False Hits (偽の結果)」をもたらす効果があることが明らかになっています。

_

このような特性は人々にクルクミンの効果を期待させ、さらに間違った期待をもとに研究が進められるために、不要な予算が消費されることにつながります。この結果についてミネソタ大学のマイケル・ウォルターズ博士は「クルクミンの一件は私たちに対する教訓です」とコメントしています。このような特性を持つ物質は PANIS(pan-assay interference compounds:広範な試験法に干渉する化合物)とも呼ばれ、科学的な誤解を生む物質として注意すべきものとされているとのこと。

_

医学誌「Journal of Medicinal Chemistry」の共同編集長を務めるガンダ・ゲオルグ氏は、「多くの労力と資金がクルクミンの研究に浪費されてしまいました」と、クルクミンを取り巻く誤解と混乱を語っています。しかしその結果はまだまだ十分に周知されておらず、いまでもクルクミンの効能についての論文が次々と寄せられているといいます。

_

最新の研究からは、クルクミンの効能は「プラシーボ効果」に等しいともいえる結果が出ているとのことですが、一方で「クルクミンの研究はまだ十分ではない」として、さらに掘り下げた調査を行うことで、PANISであることを踏まえた理解を目指す研究も行われているとのこと。しかし前出のウォルター博士は「クルクミンの研究に投じられるリソースを、他に研究されるべき何千という化学物質の研究に投じるべきである」としています。

_

健康食品「ウコン」(ターメリック)には薬効はないことが判明
By Simon A. Eugster黄色い見た目が特徴的な「ターメリック」、またの名を「ウコン」は、日本では二日酔いに効くとされ、本場インドでは傷薬や虫刺され、ひいては「ガンに効く」とまで言わ

3: 2017/01/30(月) 22:02:04.99 ID:46GnT1Vg
ウコンの力終了

4: 2017/01/30(月) 22:03:59.89 ID:LqiO5fGp
もうねこういうのは慣れっこだよね。
健康食品と言っているが医薬品とは言わないものね。

おすすめ記事

13: 2017/01/30(月) 22:14:53.03 ID:F+RZLjlO

このスレでウコン=効果なしと断定したうえでレスしてる人は、水素水信者と全く同じで科学リテラシーの低い人だと言える。

_

これをすんなり信用する人は水素水を信じている人と同じ。
この記事もまた、1か所の研究者や研究所がだしてる1見解に過ぎないのだから。
当然、ウコンは効くとかいてる論文を出している研究者も研究所もある。
エビデンスは数と割合で見なければいけない。

_

この記事を見てウコンはダメなのかと思った人は、
どこかの研究所が「水素水は効果がある」言ったら信じた人と全く同じってことだ。

15: 2017/01/30(月) 22:23:48.84 ID:peLxhCyu
色や匂いに食欲増進効果があるんじゃないっけ?

17: 2017/01/30(月) 22:28:32.98 ID:Mnfkv1kx

プラシーボを悪者扱いしているけど
プラシーボまったくなかったら

_

(ウイルスなどの自分の外にある物から受けるものではない)病気の
半分以上は発生しないと思う。たぶん80%くらいが
心が傷ついたりして病気になるんだよ。
のこりの20%くらいが、心とは関係ない病気

_

だから病は気からというんだよ

19: 2017/01/30(月) 22:32:56.46 ID:dcJsMUez
>>17
たぶんとか言ってる時点で非科学じゃないかw

21: 2017/01/30(月) 22:37:51.85 ID:Mnfkv1kx
>>19
それでもかなり多いことは確か。
本当に病気の半分以上は心のせいだから。
_

逆に、心のある部分をいたわると2週間で
目だった症状がぱっと消える。

_

人によっては、そのいたわりかたをすると
その場で心が救われ、パット消えるのを誰でも見ることができる。

_

これは魔法でもなんでもなくて、心が原因という証拠になる。

_

こういう治療ができることを、おおやけには隠していることになる。

18: 2017/01/30(月) 22:31:23.92 ID:Mnfkv1kx

たとえば、心因性で慢性病なら

_

心が傷ついて、治ってないから
傷ついたことを体がなんとか周りに知らせようという
生理的な、生物学的な、動物としての症状なんだよ

_

心が傷つくと普通なら「いやだ」とか「なんだとコノヤロー」といえば済む。

_

それができない理由があるから
身体を病気にしているわけ。

_

それが心因性なんだよ

_

プラシーボ効果を完全否定するなら
心因性の病気を今以上に理解できなくなる恐れがある

20: 2017/01/30(月) 22:35:41.52 ID:Mnfkv1kx

たとえば、人間関係で「怒ってはいけない」なんてことをやっている。

_

怒るようなことは増えているのだから
怒ってはいけないので、なんとしても心のバランスを保ちたくて
私たちは、無意識に表現する

_

それが医学で説明がつかない原因での病気で
薬があっても治らないでずっと続いたりするわけ。
免疫系がやられるなんてほとんど心因性だと思う。
回復する力が狂っているってことだから。
そんな市に直結しそうなことを、生物学的にはあり得ないので
そういうことが起きてしまっているのだから人間関係のせいかもしれない。

_

怒ったら、怒ったといってはいけない。
だから、うつ病になって、リストカットする理由を作ったりする。
自殺する理由を作っているわけだ。
別にそういう計画を練ったんじゃなくて、暗い表情をしているだけ。
それが長続きするので、どうしても我慢できなくなって
「怒ってはいけない」ので、リストカットとか、睡眠薬を大量に飲んだりして自殺未遂をするわけだ。

_

そこまでに行く前に、軽症のうつ病では万引きをしている人もいるかもしれない。

24: 2017/01/30(月) 22:43:25.78 ID:Mnfkv1kx

心因性なら、薬を飲んでも回復しないことが多いのは有名だ。

_

だから、人生相談がちゃんとできて心が成熟した人が
心因性の病気の人に、しっかり心のケアをしてあげれば
症状がぱっと消えてもおかしくないんだよ。

_

魔法じゃなくて、心の傷が体を病気にしていたから
そこを治したからに過ぎない。
まったく非論理的ではない。

_

全部、医学的にどうの、薬があれば、手術をすればなんて言ってるけど
外から来たものじゃなければ、かなりの部分は過去に心が傷ついてしまったから。

25: 2017/01/30(月) 22:43:56.89 ID:irjnw2HK
うまいからカレー食べてるだけだし

26: 2017/01/30(月) 22:50:55.05 ID:Mnfkv1kx

今まで本を読んで思った「探せばあるもんだな」。

_

もし現状に救いがないのだとしたら、あなたが知らないだけだ。
探せばきっとある。

_

現代は本でだいたいのことは書きつくしているし、まだまだ
新しい考え方を生み出している。

_

ところが、国家機関とか企業とかすでに形になったもので
本当に根本治療するような考えがあることはほとんどない。

_

さっきの、「パット症状が消えた」というのも個人の医者の本に書いていた。
この本を読まないと知りようがなかった。

_

本を読んでみて、偶然そういうことが書いてある。
それくらいでしか、根本治療するような話は聞けないと思う。

_

だから人生とか闘病生活に希望が持てない人は、すこしでもいいから
知らないことを知るようにしてみてほしい。
患者が医者の言いなりになる理由の一つは、患者が何も知らないままでいることもある。
テレビとかでいくらか医学の知識を言っているが、全然足りていないという事でもある。

_

自分で本をパラパラめくって、気になるところを専門的になんて言っているか読んでみるといい。
「理解できるかな」と思うかもしれないが、自分が関心あることなら
少々、難しい話でも案外読めるものだよ。

_

これからは、自分から未知の世界に飛び込んでみてほしい。
これまでの研究でどういうことが分かっているかという事と、
個人的に医者が「実は、こんなことをすれば根本治療になるんですよ」というようなことまで。

_

その場で症状がぱっと消えるのを見ることができるなんて
その辺の大病院ではやらない。

_

本を読んで、本当にすごいことを書いているのは個人的な研究についての本を
がっつり論じている本を読むといい。

27: 2017/01/30(月) 22:52:08.94 ID:4GpmNfiT
二日酔いにはマジで効果有るけどな、

28: 2017/01/30(月) 22:54:50.05 ID:TJdJbski
防虫効果はあるんだろ。栽培してるが虫一匹つかない。
たくさん食べれば蚊にくわれない? あまりありがたみがないな

29: 2017/01/30(月) 22:59:16.91 ID:Mnfkv1kx

さっきの「2週間で症状がぱっと消えた」「見ているその場でぱっと消える」というのは
実際にやると、大の大人がわんわん泣き出してみたりする。
スーツを着たサラリーマンが、医者の胸の内でまるで赤ちゃんのように
やすらいでもたれかかる光景が繰り広げられる。

_

こういうことができるには、理論があるだけじゃダメなんだ。

_

医者の方が人格が成熟していて、とんでもない包容力がないと務まらない。
大の大人が、本当に心が救われて、赤ん坊のように安らいでいる姿を見て
心からいたわることができないと、こういうことはできない。

_

だからできない人ばっかりなんだ。
医者は、こういう形を目指せばいいということでもある。

_

私もいままで本を読んで、医学も、ほかの科学も、個人的にわかったことを
がっつり論じた本の方が、すごいことばかり出てくる。
たとえば体にいいか悪いかとか、どんな物質が化学変化でどうなるかというのは
分子生物学を知ればいいかもしれないと、私は思っている。
分子を知ることになるから、化学記号の化学式が出てくることになる。

_

この分子というのがどうやら物質を理解するのに最適のようだ。
宇宙の誕生から、今まで分子構造のレベルであらゆる物質になってきた。
私たちの体には、地球と全く同じ分子が含まれており、私たちの体にいま入っている
炭素分子のいくらかは、数億年前の地球や宇宙にあった可能性がある。

_

分子、たぶん原子もそうかもしれないが、これらが私たちの体と
地球と太陽と宇宙をグルグル回っているのが宇宙の真実。

_

だから分子で何が起きているかは、私たちも地球も宇宙も似たようなもんらしい。
何処に行っても、元素記号の内容が変わるわけじゃないから。

_

壮大な話になってしまった。戻そう

30: 2017/01/30(月) 23:05:34.12 ID:Mnfkv1kx

結局、私たちの体は多くの種類の分子が入っているわけ。
その体が、なんかの分子の入った分泌物を抽出している。
感情と体が連動して分泌物が良いか悪いかで体調が変わる。
悪くなる時は、すべての分泌物が過剰にあるか足りないからだ。
だから食事でコントロールする必要がある。

_

宇宙のマクロから体のミクロまですべて、分子(原子も?)の組み合わせになる。
だからか、分子生物学を知るか、分子生物学っぽい考え方をすればいいかもしれない。

_

そういう体の物質以外に、私たちは心がある。
心が文学を作るように、心がなぜか複雑で深い。

_

医者がどんなに「なにそれ、意味わかんない」と言ったところで心との関係はなくならない。

_

医者が心に関してももっとしっかり考えてほしい。
金儲けを心配する人が「金儲けにつながらない」というが錯覚である。
やり方が変わるだけで、全く金を稼がないという意味にならない。

34: 2017/01/30(月) 23:15:31.03 ID:Mnfkv1kx

すこし、アプローチの視点を変える必要があるくらいだ。
大の大人が赤ちゃんのようにやすらいだり、わんわん泣いて
心がすっきりするようなことは、やり方を変えないとできないという事。

_

だから初めからそのつもりで考え直さないといけない。
医者は精神が子供過ぎる。患者が胸を預けてやすらかに眠っても
意地悪心が芽生えないようでなければいけない。

_

患者は、今すぐにはその「いたわり治療」は体験できないので
自分で自分をいたわる必要がある。

_

あんな体験をして自分はなんてふがいないんだと思うようなことがあるが
「あの時、私は本当によく頑張った」と自分の心に言って聞かせてあげることだ。
子供は失敗の体験について「君はよく頑張った」と、言ってもらえる方がもっともやすらぐらしい。
だからあなたが、自分の心の奥底にじんわりと染み渡るように、ささやいてあげるといい。

_

たとえば、こうやってイメージする。

_

心が安定したあなたが、今の辛いあなたに声をかけてあげるイメージだ。
安定したあなたが辛いあなたの背中から型に手をかけ、首から胸の方へそっと抱え込む。
暗転したあなたが、つらいあなたを抱え、顎をあなたの頭の横から乗り出してきて
いたわるような笑顔で小さくささやく。
「よくやったね」「あのとき、あんなに頑張った」「あれでよかった」
胸に何か感じると思う。それが両腕、両足にいきわたり、肌荒れが楽になる。

_

そういう風に自分の心の奥にささやきかける。

_

この結果は人がやっても、自分でやっても同じである。

36: 2017/01/30(月) 23:23:54.22 ID:Mnfkv1kx

辛いことが多いから、人が救ってくれるのを待ってても埒があかない。

_

自分で自分をいたわる。

_

気分が少しでも楽になれば、普段の行動も変わってくる。
人のせいで悪いことが起きることが減ってくるかもしれない。

_

普段から、ことあるごとにこういうことをやってみる。
自分をいたわるためにも、自分を肯定するようなことを考え続ける。

_

あなたはたぶん自分のいいところを知らなすぎる。
わかってるとはっきり言える人は少ないだろうが、
全部悪いと思うのも間違っている。

_

病は気からというだけあって、つらいことを考えただけで病気の種を作っている。
辛いことが多いからこそ、自分から悪いことを作らないようにしたい。

_

そういう生活をしていると、病気を含めて悪いところを増やし過ぎることもないだろう。

_

そこまでしても、どうしても発生してしまうことは
人のお世話になってもいいと思う。

_

悪いことをゼロにするのは難しいが、倍増させることだけは避けたいじゃないか。
そういうことで

_

おわり

37: 2017/01/30(月) 23:24:27.92 ID:o/DKZ/ky

呼吸法でも体に脳に効果はでる

_

ウコンにはにおいも色もあるし効果がないとは乱暴すぎるとおもう

_

飲む前に飲むのは悪酔いするし、二日酔いで飲めば気分は楽になる

_

価値のあるものの価値を噂でコントロールするのは卑怯だとおもう

39: 2017/01/31(火) 00:12:44.68 ID:iKZ64fZU
臭いに効能が有るんでしょ

引用元: http://carpenter.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1485781246/

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%B3

こちらも読まれています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする