シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

干瓢でロールキャベツ縛って煮込んだんだがイタリアではどうしてんだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピックアップ

1: 2017/01/31(火) 09:09:53.711 ID:/DMuV83k0
ロールキャベツてイタリアが発祥だよな

2: 2017/01/31(火) 09:10:24.186 ID:M1aMbrho0
日本だぞ

3: 2017/01/31(火) 09:10:32.459 ID:Pi/FKf69a
パスタで留めるんじゃね

7: 2017/01/31(火) 09:13:10.757 ID:/DMuV83k0
>>2
まじか
イタリアの人ごめんなさい

>>3
それは良さそうだ
幼児と違って食えるし

おすすめ記事

6: 2017/01/31(火) 09:13:03.229 ID:wt5xrjnVK
>>3
結ぼうとしたらすぐ切れそう

11: 2017/01/31(火) 09:14:48.492 ID:Pi/FKf69a
>>6
乾麺の状態で刺して留めて茹でるんだよ
そのまま食える

14: 2017/01/31(火) 09:18:37.572 ID:wt5xrjnVK
>>11
は?それは日本でも蕎麦やうどんの乾麺で出来るだろ
今は干瓢の代わりの話をしてるんだろ

5: 2017/01/31(火) 09:12:57.947 ID:0Aan78Hx0
串で刺す

9: 2017/01/31(火) 09:14:14.353 ID:/DMuV83k0
>>5
やっぱりそれが一般的か

8: 2017/01/31(火) 09:13:30.527 ID:/DMuV83k0
ようじな

10: 2017/01/31(火) 09:14:40.214 ID:a3b+MWk1K
ピックあるじゃない

12: 2017/01/31(火) 09:16:14.120 ID:/DMuV83k0

起源は、1世紀頃からアナトリア半島で食べられていた「ドルマ」という料理である。
これはブドウの葉で肉や米などを包んで煮込むもので、現在でも人気のあるトルコ料理である。
これが15~16世紀にヨーロッパに伝わり、形を変えながら現在のロールキャベツになっていったものと考えられている。

日本には明治28年(1895年)刊行の「女鑑」に「ロールキャベーヂ」として紹介されているものが初見とされている。

元々はトルコなのか

15: 2017/01/31(火) 09:20:14.990 ID:/DMuV83k0
ドイツだとこんな感じだしヨーロッパは糸で縛るんかな

16: 2017/01/31(火) 09:20:55.912 ID:gCJBHhco0
イタリアなの?イタリアじゃないんじゃね?

19: 2017/01/31(火) 09:22:09.840 ID:/DMuV83k0
>>16
ごめん
イタリアじゃなくてトルコ発祥でヨーロッパに伝わり各国で少しずつ変化していったらしい

17: 2017/01/31(火) 09:21:08.278 ID:/DMuV83k0
解く必要なく食えて結わえるという点で干瓢はなかなかのアイディアだ

18: 2017/01/31(火) 09:21:13.983 ID:lGyUlMk70
ソバやウドンじゃ乾麺時の細さに対する強度が足りなくてできんよ

21: 2017/01/31(火) 09:24:19.222 ID:wt5xrjnVK
>>18
太さなんてピンキリだろ

27: 2017/01/31(火) 09:52:32.971 ID:GUIHDv6G0
くるくる巻いたあと、片側だけ巻かずにおいて
巻かなかった方を、肉にぎゅっと詰め込む
これで、かんぴょうも楊枝も無しでキレイに止まる

28: 2017/01/31(火) 10:20:14.877 ID:bsO2Iotnd
>>27
ビビットでみたろ

29: 2017/01/31(火) 11:12:46.909 ID:GUIHDv6G0
>>28
そんな番組は見ない
フランス料理、日本料理、エスニック料理
一通り教室通いして出来る

引用元: http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1485821393/

画像引用元:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1820011925/

こちらも読まれています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする