シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【地域経済】店育ちの野菜どうぞ イオン九州、新店敷地に「栽培工場」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピックアップ

1: 2017/07/29(土)20:26:45 ID:???

店育ちの野菜どうぞ イオン九州、新店敷地に「栽培工場」
2017/7/29 6:00

イオン九州は、店の敷地内で育てた野菜の販売を始める。29日にオープンする
イオン乙金ショッピングセンター(福岡県大野城市)内にロボットを使った
自動生産設備を導入。天候の影響を受けにくく安定した価格で販売できるほか、
「安全安心」や「新鮮さ」も打ち出して集客に生かす。

(下略)

※全文は日経新聞の会員ページでご覧下さい。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC28H48_Y7A720C1LX0000/

8: 2017/07/29(土)21:45:55 ID:sUb
イオンにはメリットありそうだが客は魅力的と思うだろうか

14: 2017/07/30(日)00:33:31 ID:hpK
水耕栽培かね?
カイワレとかトマトなら
珍しくないが。

おすすめ記事

15: 2017/07/30(日)00:47:05 ID:dEg
工場生産の野菜の方が品質や生産量は安定するで

16: 2017/07/30(日)00:55:50 ID:29z
まあね
ただし前提として安定した電力その他の莫大なエネルギー供給が必要で値段がめちゃくちゃ高くなるけどな

28: 2017/07/30(日)21:17:55 ID:hpK
安定した価格で販売っていうんだから、
買い手がつく範囲内に収められるんだろ。
売値を。

引用元: http://uni.open2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501327605/

こちらも読まれています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする